最近の記事

  • ラーデベルガー

    ラーデベルガー|本場ドイツ産のプレミアムピルスナー

    ラーデベルガーは、世界87ヶ国で愛飲されている本場ドイツ産のピルスナータイプのビール。日本の大手ビール会社のビールが好きな人なら、受け入れやすい味わいのビールと言えるでしょう。 ドイツNo.1の顧客満足度のビール 近年ド …

  • メナブレア ビオンダ

    メナブレア|イタリア最古のビールメーカー

    イタリアのビール会社『MENABREA(メナブレア)』は、現存するイタリア最古のビールメーカーです。ピエモンテ州ビエッラにて1846年に創業されました。現在も同じ土地で、同じ製法で、手間ひまをかけたビールを醸造しています …

  • 更新についてのお知らせ

    諸事情により次回更新は6/4金を予定しています。毎週金曜日のブログの更新を楽しみにしている皆様、申し訳ありません m(_ _)m

  • コエドブルワリー伽羅

    COEDO コエドブルワリー のこと

    コエドブルワリーさんのビールをはじめて飲んだのは、近所の酒販大手やまやさんに置いてあって、その缶デザインが目に飛び込んできたからでした。シンプルで洗練されたそのデザインと日本語にこだわったネーミング・・一気に惹かれたのを覚えています。ただ、その頃はクラフトビール(というかピルスナー以外のビアスタイル)をあまり知らなかったので、金額のわりには物足りないな(たぶん飲んだのはピルスナータイプ)・・と思ってしまいました。今回改めて、瑠璃と伽羅を飲んだのでその感想と、コエドブルワリーさん全体について書いてみようと思います。

カテゴリー

ビールの紹介 ビールの豆知識 ビールのお店とイベント
ビールのおつまみ ビール愛が伝わる作品 お問い合わせ