ビール好き編集記者によるビール愛あふれるブログ

赤濁[上下逆さまの缶デザイン!日本ビールが放つ傑作エールビール]

赤濁(あかにごり)[日本ビール株式会社]クラフトビール

 マズっ! ☆☆☆★☆ ウマっ!
価格  安い ☆☆☆★☆ 高い(税込365円)

赤濁_1

デザインが上下逆さまなので、最初見た時はミスプリントかと思いました^^;

 

缶デザインが上下逆さまになっているのには理由があって「飲む時にちょうどよいにごりになるように」と説明されています。つまり、飲むまでは逆さまに保存しておいて、飲む時にひっくり返すという飲み方を提案しているというわけです。保存時の飲み口が底側になってしまいますが、その辺りの配慮もぬかりなし。やわらかいプラスチック製のキャップがかぶせてあるので、衛生面もバッチリOKです。

赤濁_2

ビールのスタイルはエールビール。肝心の味ですが・・旨いですねこれ! 原材料にローストした大麦麦芽とクラフトホップを使用。ホームページの紹介にもあるように芳醇でフレッシュ、香りも華やかなんですが、エールビールでは珍しく、余韻を感じつつもキレのあるバランスのとれたおいしさが楽しめます。値段がちょっとお高いのですが、このおいしさだったら納得のプライスだと思います。

 

以前も紹介しましたが、製造元の『日本ビール』は1979年創業。元々はビールの輸入・販売を行っている会社です。シンガポールのタイガービール、フィリピンのサンミゲールビール、メキシコのコロナビール、ベルギーのシメイビール、中国のチンタオビールなど、多くの銘柄の日本代理店として、世界中のビールを日本に紹介しています。1994年からは海外のビールメーカーと業務提携し、プライベートブランドビールの開発・販売を行っています。ラインナップはほかに、ピルスナータイプの『有機農法ビール』や、ノンアルコールビールの『龍馬1865』など。機会があればお試しを^^

赤濁_3

「フルボディの飲み応え」とワインにかけたキャッチコピーが書かれた裏側の缶デザイン

 

[公式サイト]