ビール好き編集記者によるビール愛あふれるブログ

アサヒ グランマイルド[マイルドなアサヒって新鮮かも]

アサヒ グランマイルド[アサヒビール株式会社]ビール

 マズっ! ☆☆★☆☆ ウマっ!
価格  安い ☆☆★☆☆ 高い(税込224円)

アサヒグランマイルド

なんだかマイルドな味わいのアサヒビールって新鮮ですね(笑)。それだけアサヒは『スーパードライ』のイメージが強いんでしょうね。ホームページでは「おいしさがずっと続くビール」と表現していますが、少しぬるくなってしまってもそこそこおいしく飲める味わいのように感じました。味がボヤーっとし過ぎないように、高アルコール(7%)で全体を支えて・・さすがの技術力です。ただ、全体的になんか物足りないというのがわたくしの感想です。

 

この商品は2018年4月の酒税法改正を受け止めた直後に出されました。酒税法の主な改正点として麦芽比率の下限変更(67%から50%以上へ変更)と副原料の緩和(グランマイルドではレモングラスを入れています)がありますが、それにのっかる形で新商品を開発しています。もっと言うとそれ以前だったら「ビール」ではなくて「発泡酒」に分類されていたということです。

 

そういった意味で、間違いなくこれまでに無かった「ビール」です。レモングラスを使うことで穀物臭を抑えたそうですが、「時間の経過とともに強まる不快な麦の匂い」(グランマイルの公式ページより抜粋)というのがよく分からないです。あと「高アルコールビール類の問題を解決」(グランマイルの公式ページより抜粋)とありますが、(不快に感じる)アルコール臭さというのもわたくしにはよく分かりません。このあたりがわたくしが物足りなさを感じてしまった要因のように思えます。あんまりお酒に強くない人の意見に耳を傾けて造った商品ということなのかもしれませんね^^

 

[公式サイト]