ビール好き編集記者によるビール愛あふれるブログ

麦とホップ [驚愕のリニューアル、ビールに益々近く!]

サッポロ 麦とホップ [サッポロビール株式会社]第3のビール

味 マズっ! ☆☆★☆☆ ウマっ!
価格  安い ☆★☆☆☆ 高い(税込110円)

麦とホップ

8月27日のリニューアルですが、“麦とホップ” は、2018年12月に11年ぶり!にリニューアルしているので、かなりのハイペースです。

肝心のお味は・・いわゆる雑味が消えたと表現すればいいのか、ビールの味にまた一歩近づいたという感想です。ビールの伝統的な仕込み方法である「1回煮沸法」を取り入れたことで、この味わいを実現したとのこと。サッポロビールの技術力恐るべきです^^;

ホームページの中で、ビールを含む5種類を飲み比べて、どれが “麦とホップ” なのかを当てる、という企画をやっているのですが、みんな当てられない(笑)

もしかしたら自分もこの企画に参加したら当てられないかも・・という恐怖心にかられました。それぐらい新ジャンルの味は、本物のビールに近づいています。

ビールに近づいたと言っても、大手ビール会社のほとんどのビールが当てはまる「ラガータイプ」の味に新ジャンルの味が近づいたという話です。クラフトビールの牙城である「エールタイプ」に近い味わいの新ジャンルが出てくる日は果たして来るのか・・そんなことを考えてしまします。楽しみな反面、それが実現したらクラフトビールが衰退しちゃいそうで、心配な面も多く・・ビール好きとしては、複雑な気持ちになってしまう、今日この頃です^^

 

[こちらのページもおすすめ]

[公式サイト]